FC2ブログ

記事一覧

【出演者募集】趣向のワーク・イン・プログレス

見えないところ、見えにくいところ、暗いところにいるこどもたちの演劇をいくつか製作しようと思います。それにあたり、戯曲の実験の場を設けました。そこで戯曲を演じ、フィードバックまで参加してくださる方を募集します。瑞々しい俳優の皆さんとの出会いの場になればうれしいです。(文責:オノマリコ)◯概要作品名:趣向の ワーク・イン・プログレス<みえないこども>その1『屋根裏部屋のこどもたち』脚本:オノマリコ(趣向...

続きを読む

趣向ジュニア『大阪、ミナミの高校生1、2、3』

趣向ジュニア『大阪、ミナミの高校生1、2、3』作 :オノマリコと精華高校演劇部日程:2019.3.22(金)〜24(日)会場:沖縄・アトリエ銘苅(めかる)ベース「大阪、ミナミの高校生」とは?劇作家のオノマリコが、精華高校演劇部員へインタビューを行って構成していく作品シリーズ。2016年『大阪、ミナミの高校生』では「わたしの好きな場所」、2017年『大阪、ミナミの高校生2』では「恋とはどういうものか」、2018年『大阪、...

続きを読む

高校演劇サミット2018『大阪、ミナミの高校生3』

参加校の精華高校演劇部の作品、オノマリコが共同創作をしています。今週27日から29日です。画像は夏のHPFの舞台写真をチラシ風に加工したやつです。それっぽく見えればいいけど。●今回のあらすじ高校二年生のローラは、うまく学校に行けない日々を暮らしていました。友達はまあいます。部活もやっています。一つ下の妹ジェニーが同じ高校に入学してきて、それも嫌じゃありません。だけど。ーそんなある日、演劇部で副部長のマーク...

続きを読む

高校演劇サミット2018

今年の夏に精華高校演劇部とつくった『大阪、ミナミの高校生3』が、高校演劇サミット2018に登場することが決まりました。本番は12月27、28、29日。会場はこまばアゴラ劇場です。もう少し詳しくはこちら→https://summit.koko-engeki.info/20181031857/夏の上演のフライヤー。このときからみんな大きく変わっていると思います。...

続きを読む

同時代劇作家ワークショップ・プログラムvol.1 リーディング 『景観の邪魔』『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』

同時代劇作家ワークショップ・プログラムvol.1 リーディング『景観の邪魔』『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』11月・12月に吉祥寺シアターでのワークショップの発表上演を行います。綾門優季作『景観の邪魔』、オノマリコ作『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』を、それぞれのワークショップ参加者がリーディングします。●ワークショップ概要《『景観の邪魔』》【ファシリテーター】 ...

続きを読む