記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】「解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話」が「月いちリーディング」に登場します。

タイトルが長くてすみません。

2011年5月に上演しました「解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話」の戯曲が、
劇作家教会の「月いちリーディング」にてリーディング&ディスカッションされます。

日時:5月26日(土) 18:00~
会場:座・高円寺 地下3階・けいこ場
入場無料


ご予約方法はこちらのHPにあります→劇作家教会「月いちリーディング」のページ
趣向では直接受け付けておりません。ぜひ!上記のHPで見てみてください。
ディスカッションに参加する豪華劇作家の方々のお名前ものっています。

あと、ユーストリーム中継もあるようです。
http://www.ustream.tv/channel/m1rd
こちらで当日13時からの稽古風景と、18時からのリーディング&ディスカッションを視聴できます。
(稽古、オノマリコがお見苦しかったらすみません。。。)

「月いちリーディング」とは、だいたい月に一回、
戯曲を選んでリーディング&ディスカッションして、
戯曲のブラッシュアップをはかろう!という劇作家育成のための催しです。
"ブラッシュアップ"は、"磨きあげる"ということ。
さまざまな方の目(耳?)に触れて、戯曲を成長させることができたらいいな、と思っております。


にしても「旧体育館の話」は5月づいてますね。
去年も5月に上演しましたし。
もともと春にしか上演したくない戯曲なのでうれしいです。
もういっそ、5月限定にしてしおうかしら。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。