記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ババァモード

はいどうも~!パンさんからのバトンを受け取りました。
加藤役の岩井晶子(いわいしょうこ)です。

遅ればせながら、18日の稽古場日誌だお。

さて、私の役加藤さんは、おばあさんという設定になっておりまして、
ワタクシ岩井晶子、身も心もババァになるべく、日々精進しております。

おばあさんと一口に言いましてもね、
おばあちゃん、祖母、ばば、おばば、くそババァ、老婆、老女とありまして。
どんなババァにしたものか、内なる自分と向き合う日々(嘘)

まぁそういった熱心さがつい、出てしまうのでしょうねぇ(嘘)

稽古の合間に、「あたしゃぁ~ねぇ~」なんぞと私のババァがしゃべりだします。動きます。

タカオ様役のカズさんに「握手してくだせぇー」と迫ったり、
田中役のスーザンに「お兄ちゃんみたいな若い子ともう一度恋がしたいねぇ」と迫ってみたり、
女の土俵をすっかり降りて、自分の欲望にまっしぐら!
「早くしないと死んじゃうもん」と加藤ばあさんの押すことと言ったら……

ついには、筋肉自慢の渡辺役のさっちゃんに
「女の子を上に乗せてスクワットしたらどーだいぃ?」と迫り、
「女性のほうが嫌がるでしょ」と乙女心を諭される始末。

そうね。女は死ぬまで女。ばあさんになることと女を捨てることは違うわね、と反省反省。

と、かなり暴走ぎみの加藤さんではありますが、役がなじんできたのだと信じたい(笑)


信じたいのです、がぁっ!


今日(と言っても18日だけど)の稽古では、その役の状態になって役者同士で対話という稽古がありまして。

相手役はタカオ様のカズさん。
もうね、もうね、威厳がビシバシ、上からげしげし足蹴にされる感じ。

加藤さんの私はヘビににらまれた蛙、針のむしろ……
口が重ぉ~くなりましたよ。
加藤として正しい反応??だと良いけど、ちょっと違う気も。。。

う~ん、これは、要再考なり!

次回の稽古(もう今日だけど)は皇女中心の稽古よね。
ってことで、次回は米沢絵美ちゃん!よろしく~♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。