記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月14日の中也論。

またまた私の当番のようです。
中也論、稽古場日記!!
大川です、こんにちわ。

今日も夜の二時間程の稽古だったので、恒例の名前鬼をして、すぐに台本稽古へ。

名前鬼は最近、本名ではなく役名でやっております。
これが意外と難しい!
役名って呼び慣れてないし、呼ばれ慣れてもいないので呼ぶのにも呼ばれるのにも緊張します。
今回は舞台上で名前を呼んだり、呼ばれたりすることが多いので、これは地味にいい稽古だなぁと思います。とても地味だけど、地味なところから少しずつ役の体になってゆくのです。

名前に限らず、台詞を発するのも動くのも、目線一つでも、役ではなく役者その人として動かしてしまうと、違和感に繋がって舞台にいるのが気持ち悪い。

今回は現代劇ではないから尚更ですね。
ぷはー。

果てしない作業かもしれないけど、その違和感をひとつひとつ、ぷちぷちと潰して、自分の血肉になればよいなぁ、と思います。
サボらず、コツコツと、ね。

珍しく真面目な文章を書いた気がするので、最後はほんわか写真で締めくくります。

はい!

ポテチを差し入れてくれた小栗さんです。
ありがとうございます!
(じつは稽古場に差し入れを持ってくること自体初めてだったようで、なんだかご満悦。)


ポテチと小栗さん。


後ろの芝さんの映り込みが秀逸です。
あの笑顔・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。