記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中也論 よごれたかなしみ」ふりかえり その2

rps20121003_132103_537.jpg
小道具。
結局真ん中のおさらは使わなくなりました。
中也の家のものは素焼きでシンプル。
青山の持ってくるお茶碗は絵付き。
小道具は基本的にアースカラー。際立たせるものだけ藍色や青がかった緑色でした。
小道具の方針たつのはおそかったなぁ。。この頃いろいろ大変でした。

rps20121003_132134_831.jpg
前回出演者の斉藤まりえさんが着付け&所作を見に来てくれました。
帯を直してもらっている小栗さん。向こうに映りこむ芝さんがこわい。
まりえさん、「いい女」とか「素敵女子」とかの名を欲しいままにして帰宅。本当にありがとう!

rps20121003_132253_505.jpg
写真ぼけぼけ。
水天宮ピットに集中稽古で入ったあとです。
スタッフの佐々木さん、お手伝いの浅利ちゃん、キャスト戸谷ちゃん、オノマ、で作った仮舞台で寝る小栗さん。
おでこのスマフォで音楽を聴いていました。
たしかjudy and maryでした。

rps20121003_132328_740.jpg
通し稽古前の大川さんと百花さん。
この頃にはもう髪を切って、男性陣に「こけしちゃん」と呼ばれておりました。
かわいいのに、ねえ。
女性二人は昭和初期に流行ったおかっぱスタイルです。同じ髪型でオーダーしてもらってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめ【「中也論 よごれたか】

小道具。結局真ん中のおさらは使わなくなりました。中也の家のものは素焼きでシンプル。青山の持ってくる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。