記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中也論 よごれたかなしみ」ふりかえり その3

rps20121003_132346.jpg
孝子役の大川さん。
喪服は早替え用に加工してもらっていました。
美夏さん、加工ありがとうございました。
女性ものの着物の早替えって大変なんですね。
本番中は、裏で演出助手の東こず枝ちゃんが着付けを手伝ってくれていました。
こず枝ちゃんも本当にありがとう。一度しか本番見せてあげられなくてごめんよ。

rps20121003_132436_343.jpg
オノマ、百花さんにお弁当を作ってもらう。
お願いしたら本当に作ってきてくれた!わーいわーい。
美味しかったです、百花さんありがとう。
通し稽古の日で、照明の南さんや、音響の碧さんがいるなか、打ち合わせしつつ食べていました。

rps20121003_132457_941.jpg
キャストの方々も休憩中。
大川さんが抱っこしているのは赤ちゃんの人形です。
役名を愛雅(よしまさ)といいました。
ただのお人形だと重さがないので、実はこず枝ちゃんの家のお米で重しをつくってつけています。
愛雅も、稽古から本番までありがとう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめ【「中也論 よごれたか】

孝子役の大川さん。喪服は早替え用に加工してもらっていました。美夏さん、加工ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。