記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せんだい短編戯曲賞の最終選考にノミネートされました

せんだい短編戯曲賞の最終選考に
オノマリコの短編「三月十一日の夜のはなし」がノミネートされました。

下記URLで、期間限定で台本が公開されています。最終選考候補作が全部読めますよ。
http://www.gekito.jp/gikyoku.html


【余談】
仙台の戯曲賞に、よくまあこのタイトルの短編を出したよね、と自分でも思いますが
でも、募集要項に「2011年3月11日以降に書かれた作品」と書いてあって、わたしがこの短編を出して、選考委員が最終選考にピックアップしてくれて、これは全部対話なんじゃないかな。
いわゆる「戯曲賞に出す」とは違うことをしている感じがします。
とはいえ、戯曲賞とは今までとんと縁がなかったので、ノミネートされてえらく嬉しかったということもここに記しておきます。ひゃっほい。

オノマリコ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。