記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「劇作家女子会!」ありがとうございました。

「劇作家女子会!」日曜日に終演しました。
劇作家女子がメインのまさかのイベント。途中喉を痛くして声がガラガラになっちゃったけど、楽しかったです。

黒川陽子、坂本鈴、オノマリコ、モスクワカヌ、四人の作家のテイストが全然ちがうのもよかった。
お客様も一本一本新鮮に見てくださったようです。
gekijo2.jpg
(写真提供:原田優理子嬢)
あと、13名の劇作家女子の方が自分の書いた台本を持って来てくださいました。うれしいです。大事に読ませていただきます。

共催の時間堂さんにとっては新人お披露目のイベントでした。阿波屋さんと長瀬さん。二人とも大活躍で、ちゃんとお披露目になっててよかったです。
gekijo3.jpg
(写真提供:原田優理子嬢)

今後は黒川さんはテレビドラマで、坂本さんは小劇場で、モスクワさんはミュージカルで、それぞれ活躍していくんだと思います。
オノマは?
ちょっとわかりません。
日常を肯定するような物語はもう書けないから、時間がかかります。
しばらくは勉強と、自分を広げることをがんばります。

写真は伊﨑瑞穂のチョーク画。「compassion」や「バースデイ」の文字が隠れています。わかります?
照明とも相俟って、すてきな舞台でした。
gekijo1.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。