記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校演劇サミット2013

オノマリコです。3月ですね!梅とミモザがきれいな時期で、街歩きが楽しいです。花粉症さえなければ。。

さて今月末、今年も高校演劇サミットが開かれます。

高校演劇サミット2013

【参加校】
・筑波大学附属駒場『または私は如何にして心配するのを止めて彼らを愛するようになったか』
 作:筑波大学附属駒場高校演劇部(生徒創作)
・都立世田谷総合『かすてらとスポンジ(『責任を取ってください。』改題)』
 作:せたそー演劇部+岡崎恵介
・精華『ヘレニウム』
 作:鳥頭三歩 潤色:オノマリコ

【公演日程】
2014年3月29日(土)▷3月30日(日)
3月29日(土) 14:00-
3月30日(日) 13:00-
*詳細は上演校・タイムテーブルをご覧下さい。

【会場】
こまばアゴラ劇場
東京都目黒区駒場1-11-13
TEL.03-3467-2743

[サミットプロデューサー]林 成彦
[サミットディレクター]田中圭介
http://summit.koko-engeki.info
↑チケットこちらで販売中!


去年に引き続き、脚本潤色をさせていただいております。
大阪の精華高校の「ヘレニウム」です。
ヘレニウムはキク科のお花の名前。トロイア戦争のヘレネの涙から生まれたとか、そんな伝説があるようです。
潤色は恋!恋!恋!と恋愛強化でやらせていただきました。
そう書くとハッピーそうですが、ズドンとシリアスな作品です。大阪弁は、シリアスでも生きますね。
高校を卒業して5年後、とある事情で集められた同級生たちの話。

あとチラシがかっこいいです。もしどこかで見かけたら手にとって読んでみてくださいませ。
プロデューサー林さんの文章がバーンとのっています。
(アゴラ劇場にあると思います。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。