記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生と「男子校にはいじめが少ない?」をつくってきました【前編】

hukuoka1.jpg
二戸市。読めますかね。にのへ です。
「男子校にはいじめが少ない?」ロングバージョン初演!を作っている
岩手県立福岡高校演劇部にお邪魔してきました!

①ことの発端
6月のとある日、福岡高校演劇部顧問のS先生から「この戯曲、上演させてくれませんか?」とメールがありました。
ワンダーランドの劇評を見て、生徒さんたちに似合うんじゃないかと思われたそうです。
メールをいただき、オノマは即答OK。
わーい。念願の高校生にやってもらえる。うれしいなぁ。見たいなぁ。
見たいっていうか、うん、稽古を見たいなぁ。
ロングバージョン初演だし。うん。稽古が見たいなぁ。

「あの、、、遊びにいってもいいですか?」

②1日目
そういうわけで、着きました!
hukuoka3.jpg
福岡高校、丘の上にありました。息が切れましたよ。
hukuoka2.jpg
同行はこの方、辻村優子さん。
県庁公演のときも稽古場で手伝ってくれました。
あの公演でおもしろい作り方ができたのは彼女のおかげ。

hukuoka6.jpghukuoka7.jpghukuoka5.jpg
夏休みですが午前中は夏期講習があるそうで、お弁当の時間に先生と高校生にご挨拶。
部員のみなさん、緊張しているのかぜんぜんカメラ目線をしてくれない。
(高校生はこっち見てくれないと大人もさみしいということをもっと知るべきだと思う)
hukuoka4.jpg
クマだけが被写体になってくれました。
素敵よ、クマ。いい子ね、クマ。精華高校にもいたなぁ、クマ。

稽古はまず自己紹介と息のストレッチ。そのあと、冒頭を見せてもらいました。
冒頭を見ての感想はこんな↓
・わー!高校生がやってる!やってくれてる!うれしい!
・置き道具の箱いい。見た目もいいし、便利だし。
・「男子校のうた」の「水平リーベぼくの船♪」の振付超かわいい!やるなあ!
・でも旋律が不安!
・石鹸玉役のつよぽんかわいい。これもやるなあ!
・個々のキャラクターがもっと立つともっとよくなるんだろうな。男子役だけど、まだ女の子っぽい。(←ここが、手伝えそう)

<休憩>
hukuoka9.jpg
休憩中、なにやら祝福される石鹸玉役のつよぽん。

休憩後、オノマからそれぞれのキャラクターの説明書、あと「男子校あるある」などが配られました。
そして、つじこ先生によるキャラクターを深めるエクササイズ。
自分の身体を観察する。キャラクターの身体を作ってみる。

hukuoka10.jpg
虫眼鏡の小道具メガネが「いかにもメガネ!」ですてきだったり、
エイリアンパーカーが作られていたりいろいろ感激。


キャラクターを作ったところで、もう一度冒頭のシーン(ちなみに寮でこっそりキムチ鍋を作るシーン)。
「冬だよー」「深夜だよー」「寒いよー」「床はコンクリだよー」などと情報を足して、
少し動線を整理もして、

できた。

え?あっという間にできた!?

えー??確かにキャラクター作ってもらったけど、それでもうシーンが作れるの?

高校生の吸収力、なの? すごい!!


と、そんなこんなで予想外に成果があり、二人の大人はにこにこしながら宿へ帰りました。
宿まで送ってくださったS先生ありがとうございました。

後半へつづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。