記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TGPL日記その2】フライヤー撮影の日

TGPL_A4_h1.jpg

『THE GAME OF POLYAMORY LIFE』のフライヤーです。
写真は牧野智晃さん、フライヤーデザインは秋澤一彰さんです。

お二人とは、前回『奇跡の年』と『Q体』のフライヤーをつくるにあたって、
世田谷文化財団のネクストジェネレーションの担当さんにご紹介いただきました。


フライヤーで印象的な、ポリアモリ―の関係性を表す、横にながーいベッド。
こちらは実は

フライヤー3
写真 2015-10-28 19 00 41
写真 2015-10-28 16 18 14

スタジオにベッドを設置して、一人ずつ写真を撮っていました。

写真 2015-10-28 16 17 16
衣裳として用意したパジャマたち。

デザイナー秋澤さん、カメラマン牧野さんとアイディアを出し合い、
舞台に向けたフライヤーを考えるのはとても楽しい作業です。
オノマのつくる登場人物は、だいたい名前が特徴的なので
「アリスはこんな感じで〜」
「ガンダムはこんなキャラクターですね」
と、俳優さんに動いてもらいながら撮影は進んでいきます。

その後、秋澤さんによってデザインされていきます。
今回は恋愛の話であることと、配布時期がクリスマスを経由することから、
クリスマスっぽさもあるイメージに仕上げてくださいました。
コピーの文章はオノマが書いています。
登場人物のム―ン、エンジェル、タイガーをそれぞれ表した文章です。


「THE GAME OF POLYAMORY LIFE」では
フライヤーだけでなく、当日パンフレットも秋澤さんのデザインです。
こちらもとてもすてきなパンフレットです。
どんな仕上がりになっているのか、楽しみにしていてくださいませ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。