記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オノマリコ制作協力】『-サテライト仮想劇-いつか、その日に、』

オノマリコが制作協力をしています。
今年度の高校演劇の全国大会で拝見した作品です。
演劇と地域、演劇と教育、演劇と個人、色々なものを含んだ、力強い作品です。ぜひ多くの方に見ていただきたいと思います。

iidate_big-768x576.jpg

福島県立相馬農業高等学校飯館校演劇部
『-サテライト仮想劇-いつか、その日に、』
作:矢野青史 演出:西田直人(福島県立相馬農業高等学校飯館校教諭)

原発事故による避難で福島市にサテライトを置く相馬農業高校飯舘校は、現在唯一残っているサテライト校。設置から6年目を迎えた同校には現在、飯舘村出身の生徒はほとんどおらず、大半は周辺の福島市の生徒だ。
本作は、そんな飯舘校が飯舘村に帰る日を「仮想」した。
反発するハルカ、 淡々と従うサトル、アルトリコーダーを吹き続けるユキ、そんな3人を見守るイクミ先生。翌々日に迫る校舎の閉鎖を前に、それぞれの想いは交錯する。

出演:菅野千那 髙橋夏海 菅野優歩 後藤滝翔
舞台監督:髙橋夏海
音響:半澤楓
照明:佐藤佳代子(福島県立相馬農業高等学校飯館校教諭)

日時:2018年2月11日[日] - 2月12日[月·祝]
   11日(日)  13:00/17:00
   12日(月祝) 13:00/17:00
   ※上演時間は約60分です。
会場:アトリエ春風舎
チケット発売:1月8日(月祝)
チケット取扱:CoRichチケット!

舞台監督協力:伊藤毅(青年団)
照明協力:井坂浩(青年団)
音響協力:櫻内憧海(無隣館) 
記録映像:濱中峻(青年団)
制作協力:オノマリコ(趣向)・太田 裕子(青年団)・井坂浩(青年団)

HP:http://www.komaba-agora.com/play/6703
Twitter:@satelliteiitate
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。