FC2ブログ

記事一覧

高校演劇サミット2018『大阪、ミナミの高校生3』

参加校の精華高校演劇部の作品、オノマリコが共同創作をしています。
今週27日から29日です。
summitfake.jpeg

画像は夏のHPFの舞台写真をチラシ風に加工したやつです。それっぽく見えればいいけど。

●今回のあらすじ
高校二年生のローラは、うまく学校に行けない日々を暮らしていました。友達はまあいます。部活もやっています。一つ下の妹ジェニーが同じ高校に入学してきて、それも嫌じゃありません。だけど。ーそんなある日、演劇部で副部長のマークが、トムという友人を連れてきました。トムはローラたちに不思議な話を聞かせます。「鮫に食べられた女の子」のお話を。


「大阪、ミナミの高校生」は毎年内容が違うシリーズになっています。
毎年、高校生自身の話と、オペラの筋書きを組み合わせて、大阪の高校生の日常の物語にしています。
一年目は「わたしの好きな場所」と、オペラ「イェヌーファ」。
二年目は「恋とはどういうものか」と、オペラ「椿姫」。
三年目は「わたしの一日、三〇歳のわたしの一日」と、オペラ「エフゲニー・オネーギン」。
オペラの内容を知らなくても、全く関係なくおもしろいです。つくりかたを知りたい方向け。

他の二校の作品も、もれなくおもしろいと思いますので、ぜひご覧くださいませ。高校演劇サミットのセレクトにぬかりなし。一瞬しかできない高校生たちの演劇、ぜひご観劇くださいませ。

過去の感想はこちら
→一年目『大阪、ミナミの高校生』(初演横浜バージョン)https://togetter.com/li/970290
→二年目『大阪、ミナミの高校生2』(新座柳瀬高校との合同公演)https://togetter.com/li/1211197

-----------------------------
高校演劇サミット2018


■出場校
盛岡市立高等学校『月面、着陸。』作:柳澤あゆみ
東京都立世田谷総合高等学校『レイズ』作:安達理々花+せたそー演劇部
精華高等学校『大阪、ミナミの高校生3』作:オノマリコと精華高校演劇部


■日時
2018年12月27日[木] - 12月29日[土]
 12月27日(木)15:00 盛岡市立 / 16:45 世田谷総合 / 18:30 精華
 12月28日(金)14:00 盛岡市立 / 15:45 世田谷総合 / 17:30 精華
 12月29日(土)13:00 盛岡市立 / 14:45 世田谷総合 / 16:30 精華
受付開始は毎日上演1校目は開演の40分前、2校目以降は開演の60分前です。
開場は毎日上演1校目は開演の20分前、2校目以降は前校の終演にあわせて随時入れ替え
です。
当日は各回、受付順に整理番号札を配布します。
※2校以上連続して観劇されるお客様は、入れ替え中も場内でお過ごしいただけます。
※2校目以降、1演目券のお客様は空いている席にご着席いただきます。
※なお、各校の上演時間は約60分の見込みです。


■料金
1日券:3,000円
1演目券:1,500円
高校生1日券:1,000円(高校生限定・12月27日(木)のみ)
ご予約→https://komaba-agora.com/ticketsell/sell1.html

■スタッフ
サミット・プロデューサー:林成彦
サミット・ディレクター:田中圭介
アドバイザー:平田知之(筑波大学附属駒場中学高等学校)
照明:黒太剛亮(黒猿)
音響:秋田雄治
舞台監督:黒太剛亮(黒猿)
制作:北村耕治(猫の会)
舞台監督補佐:鎌田直子、兵頭拓磨
制作補佐:仙波瑠璃
技術協力:鈴木健介(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
芸術総監督:平田オリザ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント