記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣向ワカヌ「蜻蛉玉遊戯」出演者オーディションのおしらせ

趣向ワカヌでは、このたび上演する短編が増えることもありまして、
オーディションを実施することにいたしました。

私たちは、ともに脚本を読み、作品をつくっていける方を求めています。
下記詳細をご覧の上、奮ってご応募下さい。
素敵な方とお会いできる事を、一同楽しみにしております。

---------------------------------------------------------------------
■募集対象
 ・20歳以上の心身共に健康な方で稽古、本番に参加できる方。
 ・20代前半に見える男性
 ・20代後半から30代に見える女性

■オーディション日時
 ・7月17日(土) 18:30~21:30 学芸大学駅付近某所(終了しました。ありがとございました!)
 ・7月27日(火) 18:30~21:30 目黒駅付近某所
   ※7月17日にて出演者決定の場合、27日は中止とさせて頂く場合がございます。ご了承下さい。

■応募方法
  下記『連絡先』まで、メールにてご応募ください。
  ご応募してくださった方には近日中にお返事させていただきます。
   ※締め切り 7月26日(月)24:00迄。

■公演詳細
  期間:2010年9月1日(水)~5日(日)
  開場:渋谷ギャラリールデコ4(渋谷駅徒歩5分)
  チケットノルマ:特にありませんが、販売にお力をお貸し下さい。
  稽古期間:7月末より週3~4日(昼または夜)、
         公演1週間前より毎日(昼~夜)。
         場所は主に目黒区内、川崎市内。時間応相談。
  
■応募記載事項(下記、記載の上ご応募下さい)
 ☆お名前:
 ☆年齢:
 ☆性別:
 ☆メールアドレス
 ☆連絡先 (携帯番号等、連絡が取りやすいもの):
 ☆オーディション希望日:7月17日(土)/27日(火)
 ☆舞台経験:
 ☆顔写真 (画像データ、あればでかまいません):
 ☆自己紹介、応募のきっかけなど (ご自由にお書きください):

■連絡先:
shukou2010@gmail.com

---------------------------------------------------------------------
皆様のご応募心よりお待ちしております。

趣向ワカヌ
略歴など
■オノマ リコ
2006年から戯曲を書き始める。横浜の戯曲を書く会(講師:岡野宏文氏)に参加。2009年7月にユニットasami「わたしは日曜日が嫌い」で脚本と初演出。2010年に趣向を発足。3月に「皇帝」上演。4月『せりふの時代』vol.55に短編戯曲掲載。6月qui-co「カナリアの心臓」演出助手。7月シアターKASSAI「on the way home」黒澤世莉チーム脚本構成。性格はゆっくりしてます。歌舞伎やバレエも好き。

■モスクワカヌ
2006年度の戯曲セミナー(日本劇作家協会主催)受講を契機に劇作家・演出家の丸尾聡氏に師事。「世の中と演劇するオフィスプロジェクトM」いくつかの公演の演出助手を経て、2009年8月に初の作・演出作品「この世の終りの美しい窓」上演。小劇場オリジナル・ミュージカルという挑戦的な試みながら、8ステージで観客動員数約700名を記録。2010年7月『せりふの時代』vol.56に短編戯曲掲載。華やかなものが好きです。あと宝塚も好き。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。