記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衣裳と衣装

おはようございます。
稽古場日誌バトンを受け取りました「はーさん」こと、初月佑維でございます。
え、名前が読めない?
えぇ、えぇ、そうでしょうとも、そうでしょうとも。
これで、「はづき ゆうすけ」と読みます。以後お見知りおきを。

さてさて、稽古をしたのはすでに昨日の事ではありますが、、、、、、
えと、改めてまして、おはようございます!
ええ、まぁ、そういうことです。

さて、昨日は稽古の後に皆でケンタに寄り道しまして、そこで衣裳の打ち合わせを行ないました。
打ち合わせといっても、それぞれの役の衣裳イメージをおのおの勝手に言ってみるというもの。
だもんだから、いやもぅ妄想やらなんやら入り混じった凄まじい衣裳プランが出てまいりました。
これが全て実現したら凄いことになりそうですが、これからが詰めの協議と言ったところ。
さてさて如何なる衣裳に相成りますか、こうご期待でございます。

ところで今日のブログタイトル「衣裳と衣装」
どちらも「いしょう」と読みますが、演劇業界ではこの二つ、違う意味だって知っていましたか?
実はですね……
おっと、ここでお時間となってしまいました。
この続きはまたの機会にいたしましょう。


次回のブログ当番は、今公演のセクシー担当の千鶴嬢にお願いいたします。
では、これにて。
スポンサーサイト

コメント

むぅ・・・

衣裳と衣装・・・。
気になるじゃないですか!
こんな焦らすようなことをして・・・はーさんはやっぱり『S』ですね。

それはそれは

>かずみん

お褒めに預かり光栄でございます(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。