記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文通しまひゃんか(8/1)

この記事は「キョウダイ」出演者+オノマリコによる文通の転載です。

おはようございます。りこです。
朝から悠々ロマンスカーなんぞ乗ってます。父が買ってくれました。父っていいですね。

さて、このメールはサキヒナタさんと芝崎知花子さんに送っています。
あ、サキさん、芝崎さんの読み方はシバサキさんです。
私がしょっちゅう間違えるのでご注意ください。

お二人はこのたび「キョウダイ」に出演していただくのですが、初対面ですよね。
初めて会う人ってドキドキしますよね。
そのドキドキは「緊張するわーやばー」って感じだと思うのですが、
りこはこれを「ようやくあなたに会えるのね、ドキドキ」にしたいなぁと思います。
それであれですよ。文通いたしましょう。
ようするに、初対面なんて会うまでのことなので、会えない時間を楽しみましょう。

強引だなあ。すみません。
でもゆっくり、今週中に一通ずつ、来週また一通ずつメール出し合って、稽古に望めるといいと思います。
あとりこも混ぜてください。楽しいんで。
それからお題つくります。
最初のお題は、「キョウダイ」にちなんで「幼いころにした遊び」です。
そして文通の内容は、たぶん稽古に反映されます。たぶんね。

ではりこいきます。


私は幼いころ、木に登るが好きでした。
幼稚園や小学校低学年のころですね。
登り棒も好きだったので、高いところが好きだったんだと思います。馬鹿だったんですね。
木に登って、よく枝を折っていました。
主な被害者は桜の木です。学校の。時々梅の木。
花の季節には枝を折って、好きな先生にプレゼントしてました。
先生が受け取りながら困った感じだった理由がいまならわかります。

おままごとも時々しました。
友人と三人で、押し入れでドラえもんとドラミちゃんとミニドラになる、ドラえもんごっこが熱かったです。
ミニドラが人気でいつもじゃんけん、ドラミちゃんが不人気でした。
お人形遊びも好きでした。
同世代だから通じるかな。髪の長いティモテ、持ってました。
あとマイナーなんですが、バレリーナのチェルシーというお人形も持っていて、贔屓にしてました。
お人形遊びは同じ学校の友達とやると平和なんですが、
ご近所の女子校に通うゆかちゃんとやると結婚とか出産とか、生々しいことが起こったのを覚えてます。
兄たちと遊ぶのも好きでした。
でも、お相撲やプロレスの相手にされるのは好きじゃありませんでした。
風船でバレーボールをしたり、
庭に作った下手くそなバスケットゴールで、兄がダンクするためのパスを出すのが好きでした。

こんな感じです。
やっぱり「キョウダイ」のモノローグに似てしまいますね。作者だから仕方がないね。
お二人も教えてね。

りこ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。