記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます(8/12)‏

この記事は「キョウダイ」出演者+オノマリコによる文通の転載です。


昨日、メガネを買ってきました。芝崎です。
小学校高学年から急に視力がおちたんですよね。

さて、私はカナちゃんについて書きたいと思います。

カナちゃんは小学校にあがるときに、
私が住んでいた社宅に引っ越してきました。
ちょっと色の黒いパッチリとした目の女の子です。
社宅で唯一の同い年で、同じクラスだったこともあり、よく遊びました。

4歳くらい離れたお姉ちゃんがいて、大人びていて、物知りでした。
優柔不断で泣き虫だった私と性格は正反対です。
ある日、私は幼稚園のときに一番なかよしだったカナコちゃんと約束していたのに、
カナちゃんとも遊ぶ約束をしてしまいました。
結局、三人で遊んだのですが、カナコちゃんが帰ったあとカナちゃんが
「あの子嫌い。まず私と同じ名前っていうのがイヤ。」と言いました。
それまで仲良く遊んでいたのに、です。
あまりにハッキリ言うので驚いた記憶があります。

カナちゃんは、お姉さん的存在でした。
背の高さは同じくらいだし、
勉強は同じくらいできて運動は同じくらいできなかったけど、
お姉さんでした。

今思うと、なんで仲が良かったのか不思議だけど、
私が引っ越すときには泣きながらお別れを言いにきてくれました。

それから中学のときくらいまで文通をしていました。
手紙の中でも、やっぱりカナちゃんのほうがお姉さんでした。

そんな感じですかね。やっぱり文章つくるって難しい(>_<)

芝崎知花子

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。